CR春のワルツ 攻略
 CR春のワルツ  基本情報
最新機種ボーダーライン
《4円交換の場合》
花の慶次 19.2
銀河鉄道999 19.1
コブラ2M-VC 18.9
エヴァ使徒再び 18.5
冬のソナタ2 18.3
春のワルツ 18.0
収支期待値計算

《CR春のワルツ》

【換金率】

【回転数/千円】(半角)
1円パチンコ:回転数/250円

【遊戯時間】(半角)
時間

収支期待値


平均的なパチンコ店の営業では、6時間遊戯で「-3,000~-7,000円」の調整になっています。
一般的な規模のイベント時で「-3,000~0円」がわかりやすい基準の大体の目安となります。(1円パチンコは別)
日本全国にあるパチンコ店では、同一機種なら同じ回転数になるように日々釘を細かく調整されます。 六月の湿度などの変化や台によって少しですが個体差が出現して少なからずどこでも、本当に残念ながら仕方ない事ですが最終的な結果としてトータルでは僅かに生じます。
LINK
おぼっちゃまくん
遠隔操作
三共
ドラム

導入日 >>> 2008年3月17日
メーカー >>> 三共
大当り確率 >>> 1/300.6
確変突入率 >>> 63%(突確18%)
大当り出玉 >>> 1500個前後
時短 >>> 全大当り後100回
平均連荘回数 >>> 3.74回
平均獲得玉数 >>> 4,240個
 千円あたりのボーダーライン
CRフィーバー春のワルツ
出玉数 1,480 1,500 1,520
2.8円 20.3 20.0 19.7
3円 19.9 19.6 19.3
3.3円 19.4 19.1 18.8
3.5円 19.0 18.7 18.4
4円 18.3 18.0 17.7
 CRフィーバー春のワルツ 期待値計算ツール

パチンコの勝ち負けの要素は、下記の5つで決まります。
・回転数(スタート)
・大当たり出玉
・大当たり確率
・確率変動・時短中の持ち玉率
・その他ポケットの入賞率

このうち「大当たり確率」以外は調整で変えることができます。
「大当たり出玉」「確率変動・時短中の持ち玉率」「その他ポケットの入賞率」は、普段はしっかりと釘調整することがほとんどないので結果的には一定の値になります。

左のツールで「交換率」と「千円当たりの回転数」と「遊技時間」だけを入力すればよいのです。 目安としてのフィーバー春のワルツの期待値である収支金額が簡単に計算できるようになっています。 現状のサービスのポイントや要点を纏めて言うと千円当たりの回転数は、展開には少しバラツキがあります。 結果としては400回転以上回した時点での平均値が一番望ましいのです。


 攻略ポイント
《CRフィーバー春のワルツ》  釘ポイント





 この機種での一番の釘ポイントは
です。
 ここを広げると簡単にスタートが落ちるので、を右から見て判断してください。
 思ったより通常よりもボーダーラインはやや低めで、春先の3月・4月上旬までは回らない感を抱くはずです。
 スペック的には「CR創聖のアクエリオンMF」と近いが、それよりも一般的には想定では回らないでしょう。
 機種別ボーダーラインと釘の見方
花の慶次斬
Copyright 2014 パチンコ春のワルツ All rights reserved